家庭用脱毛器の種類

光タイプ

今もっとも主流の光をフラッシュして広範囲の毛根の毛を処理することができる脱毛器は、皮膚に優しく脱毛率も高く、軽くて扱い易いと評判です。ショット数にも種類があったりあり、皮膚の弱い方でも安心して使うことができます。
光脱毛器は、カートリッジを交換するだけで良いので、家族や姉妹でシェアしても良いですし、1つのカートリッジで全身脱毛が可能です。痛みもすくなく、軽くて便利です。

レーザータイプ

フラッシュタイプの脱毛器が登場する以前はレーザータイプが主流でした。ただし、ピンセットで一本ずつ毛を摘んで電流を流す方法だったので、時間がかかり広範囲脱毛が不可能でした。また、その後レーザーを皮膚にあてるタイプも登場しましたが、むらが多く皮膚への負担も多かったため、あまり人気にはなりませんでした。

熱線式

no!no!HAIRという家庭用脱毛器で使用されているタイプで、別名をサーミコン式といいます。熱エネルギーを発生させ、伝達させる脱毛方法で、熱線が毛に触れると熱が毛に伝わりむだ毛を瞬時に毛穴の奥からカットします。熱の伝達が毛穴の奥まで届くので毛のサイクルに働きかけ使い続ける程にむだ毛を目立ちにくします。