家庭用脱毛器の購入前にここはチェックしよう!

賢い選び方とは?

家庭用脱毛器はたくさんの種類があります。
一口に脱毛器といっても全て同じようなものではなく、機器によって長所や短所などが違ってきます。せっかく購入したのに、思っていたものと違うなんてことにはなりたくありませんよね。自分の求めている脱毛器に出会うためにどんなことをチェックすればいいのでしょうか。

1.脱毛器の種類

まずは脱毛器の、種類です。
毛を直接抜くタイプのものや、今主流なのはレーザーで脱毛するタイプやフラッシュで脱毛するタイプのものです。
高周波脱毛、熱線式脱毛など色々な種類の脱毛器があるので、まずはどの種類の脱毛をしたいかを決めましょう。

2.照射回数と照射範囲

脱毛器には、照射回数というものがあります。照射回数とは、脱毛できる回数のことです。フラッシュ脱毛器などはカードリッジ交換が必要になってくるのですが、このカードリッジ一個あたり何回の照射ができるかでコストが決まってきます。
また、照射範囲などもチェックしておきたいですね。やはり範囲が広いほうが一度に脱毛できるのでお得ですし、時間もかかりません。

3.脱毛可能部位

脱毛可能部位も調べておいた方がいいですね。
最近では全身脱毛できるものも増えてきましたが、一番脱毛したい部分が使用不可能だったなんてことになったらとてもショックです。

4.レベル調節

レベル調節機能があるかも見てみるといいでしょう。
敏感肌の方などはやはり調節できたほうが安心できると思います。
脱毛部位によっても調節することもできますので、臨機応変に使いたい方には必須の機能ですね。

5.電源

脱毛器には充電式のものやコンセント式のものなどがあります。
充電式は充電しておいたらどこでも使用できるのですが、あまり充電が長持ちするものはないようです。バッテリーの交換も必要になりますので、その分コストがかかります。
コンセント式のほうがコード付きという制限がつきますが、コストはあまりかからないかもしれません。どこで脱毛したいか、コストはどのくらいか、などは確認しておきたいですね。

6.音

意外と盲点なのが、音です。
起動したときや照射したときに大きな音が出るものもあります。
もしインターネットで脱毛器を購入しようと考えているならば、音がどの程度するのかはしっかりと調べてみたほうがいいでしょう。

7.重さ

あとは重さなどでしょうか。
ずっと手に持つものですので、あまりに重すぎると疲れてしまいます。
軽くても形が持ちにくいものなどもあります。
実際に実物を触ってみるしか確認できませんが、できることならチェックしておきたいですね。